僕らの軌跡

東方神起ユノ、チャンミンの妄想story

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所物語 29












「チャンミーン 珈琲淹れようか?」

一晩寝ても腰は痛いし股関節はギシギシするけれど、奮起してモゾモゾと起き上がった。
自宅で淹れる道具が揃っているなら、僕も教わりたくて。

「生まれたての小鹿みたい…」

・・・・・
盛りのついた生き物に言われたくはないです。


道具がいいのか、豆がいいのか、基本に忠実な僕がいいのか、きっと全部だと思うけど、初めて淹れた珈琲は満足のいく出来だった。

「いい香り。」

珈琲もだけど、家のキッチンで恋人の為に珈琲を淹れる午後というのは それだけで幸せな香りがする。



「もう3時か…これを飲んだら帰りま、」
「まだケーキ食べてない!」
ギュッと手首を掴まれて、カップの水面が波立った。

「チャンミンに渡したいものがあるんだ…」




掌の中にはユノさんと揃いのキーケース。
彼がブラックで僕がダークブラウン。
皮を縁取る太めの生成りステッチがアクセントのシンプルな三折タイプ。

中には鍵がふたつ入っていて…
マンションと家の合鍵らしい。


「一緒に暮らしたい。」

「週末だけではなくて?」
昨夜はそう言ってたから。

「最初からそう言ったら引くだろ?」
引きはしないけど、むしろ嬉しいけど、それと同居は別問題で。

「俺は一緒にいたい。
今朝起きたらチャンミンがいて…すごく幸せだった。

毎朝チャンミンの寝顔が見たい。
チャンミンは家賃が浮く。
家事は出来るだけ分担する。
今俺が住んでる部屋はチャンミンの書斎にでも仕事場にでもしたらいい。
どうだ!」

どうだ!って、その条件魅力的過ぎるでしょ。


「朝は寝てていいの?」
「チャンミンにはチャンミンの仕事時間があるだろ?
ゴミ出しならやっておく!」
それは嬉しい。

「ユノさんの部屋、本当に僕の仕事場にしてもいい?」
「俺はチャンミンのいる家ひとつあればいい。」

もう…そうやって僕を籠絡する…


僕も家はひとつでいいけど、創作活動をする場としてあの部屋は素敵だったな…
あそこでなら…

「じゃあ、あの部屋の家賃は払います。」
「いいよ、そんなの。」

「ダメです。あの部屋は僕専用にさせてもらうから。
仕事とプライベートを分けたいとは以前から思っていたんです。
でも、そんな物理的余裕はなかったから…
こちらの家賃までは払えないけど、代わりに掃除洗濯は僕がしますから。」

それでいいかな?
僕には夢の仕事場を。
ユノさんには快適な住まいを。
『恋人との同居』を抜きにしてもWin-Winだと思うけど。

「いつ引っ越してくる?」
ユノさん気が早いよ。


まずは、しなきゃならないことが山積みで。

「こたつ布団とかカーテンとか洗えるかな。
ユノさんコインランドリー近くにある?」

「あるよ。今行く?」

部屋は業者に掃除されていたけどしばらく空き家だったわけで。
ユノさんの部屋の方もそう。

「うん。日が暮れる前に。」
それに、、
「僕はこたつ敷きを持ちますからユノさんは布団をお願いします。」

昨夜はこたつで、その…ヤッちゃったから…
放置して変なシミになるのも嫌だし。

冬の間は、またお世話になるかもしれないからね。笑。







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ふたりの生活が始まるんですね♪ 

きっと在宅で働くとしても、オンとオフを切り替えるのに仕事場が別であることは憧れるシチュエーションだったのでしょう!!
ごみ捨てはしてくれるんだ!!彼なりに自分のやれることを宣言したんですね~☆かわいい~♪
  • posted by 来 
  • URL 
  • 2017.04/08 22:36分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/08 22:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/08 23:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

ちぃ。ちゃん、今晩は☆

初Hが童T卒業ってことで良いよぉ
挿れた挿れないは二の次で
細かいことは良いのさ(笑)

相変わらずチャンミン早っ。
ここはちょっと言いたいかもね。
"ぼくは普通に持続力ありますー"(笑)


  • posted by モモママ 
  • URL 
  • 2017.04/08 23:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/09 00:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/09 02:42分 
  • [Edit]

来さんへ。 

近所の仕事場なら通勤電車に揺られることも
ないしね。歩いて数分、アンティーク家具に
囲まれた雰囲気ある書斎、一階にはお気に入りの
カフェ付き。いいんじゃないですかあ。

ユノさんが出来る仕事がゴミだし…
でも、助かるよね!
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:22分 
  • [Edit]

ゴマ○○さんへ。 

座っているならほりごたつですけど、
寝転ぶなら床が平らなこたつ。
しかし上の温め部分は薄型がよろしい。
こたつ敷きの予備購入、確かに必要ですね。
エッチの時の飛び散り以外にも飲み物を
こぼしそうな人がいる…
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:26分 
  • [Edit]

ゆかたろうさんへ。 

ユノさん忙しかっただろうね。
珈琲修行に合鍵つくり、キーケースやら
なんやらの購入etc.
初めて彼女が出来た男子のクリスマス、
誕生日等の力の入れ方に近いかな。
特別なひとだもんね。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:32分 
  • [Edit]

モモママさんへ。 

チャンミンが卒業したと思えればいいのよー。
入れる入れない、初エッチ、形はどうであれ。

チャンミンの持続力…笑。
ごめんなさいー。
エロシーン長く書けないから皆さん早出しで…ww





  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:38分 
  • [Edit]

せきさんへ。 

籠絡…いざ書こうと思ったら書けないかもです。
ここは下書きのまんま。
他には思いつかなかったですね。

さて、追いついてくれましたか。
残りはほんの少しです。
出来たらご一緒に、ラストまで行ってくれると嬉しいな。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:45分 
  • [Edit]

ぷり○ゅうさんへ。 

ユノさんがやってくれて助かることって、、
ゴミだし、、それとおつかいくらいでしょうか。
いやいや電球の交換も、あとは、、なに?
覚えた珈琲も淹れてくれますよ。

もちろんそういう協力も大事ですが、一番大事なのは
きっともっと別のこと。人生が豊かになるようなこと。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/09 21:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちぃ。

Author:ちぃ。
東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。
ユノに何度撃ち抜かれても這い上がります。
カッコ良すぎるふたりに乾杯!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。