僕らの軌跡

東方神起ユノ、チャンミンの妄想story

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所物語 32










最初のひと月は引っ越し作業で慌ただしく過ごしたが、それが片付くと以前からここで一緒に暮らしていたかのように俺たちの生活は家に馴染んだ。
平日はたまに珈琲を飲みながら今日の出来事を語り合えれば万々歳だが、週末は一緒に買い物をしたり食事をしたり愛を育んだりとふたりの時間を存分に楽しんでいる。


「ふう。今週も頑張ったな、俺。」
マンションの近くを通りかかった時にチャンミンの仕事部屋に明かりが見えた。
一度家に帰って着替えてから覗いてみようかな。
書いているなら邪魔したくはないけれど、寝てしまっている時もある。
今年の春は遅く 夜はまだ冷えるから…



軽いノックをしても返事がないので鍵を使い部屋に入ると、案の定机に臥せったまま眠っていた。

今は何を書いているのかな?
チャンミンが翻訳の仕事を続けながらオリジナルの作品を書いていることは知っている。
本人は隠しているつもりらしいが小説の応募要項や書きかけの原稿は前のアパートでも見た。
いつかチャンミンの夢が 形になるといいな。

ブランケットを広げて肩から掛けてやりながら手元を覗きこんだ。

まだ タイトルだけか…

『まほうつかいに なったよる』
え? ひらがな?



※※※※※


とおい とおい すんごくとおいまちに
ひっこすまえのばん
ぼくは おつきさまに おねがいをして
まほうつかいになった

こんこんこん 
おにいちゃん、ぼくだよ!
いっしょにあそぼう!

なかよしの おにいちゃんとぼくは
パジャマでよぞらをとびまわり
ねているまちのひとたちに いたずらをする

コロッケをくれた おにくやさんに  
シャララン ぼくを わすれないで

だいすきだった ほんやのおじさん  
シャララン ぼくを わすれないで 

スイミングのせんせい なかまたち  
シャララン ぼくを わすれないで

いっしょにゲームをした ともだち  
シャララン ぼくを わすれないで


そしておにいちゃん

さかあがりをおしえてくれて ありがとう
いじめっこからまもってくれて ありがとう
おかしをくれて とってもありがとう

ぼくは とおいところにいくけれど
おねがい ぼくを わすれないで
シャララン ぼくを わすれないで


いつかまた
まほうつかいになって あいにいくまで



※※※※※
  


ううん…

チャンミンが起きそうな気配に、覗き込んでいたのがばれないようにと一歩下がった。
応募要項も見なかったことにしなきゃな。

絵本ストーリー部門、そんなのがあるんだ。
俺、絵を頼まれたらどうしようと思ったのに。


「あれ?ユノ?ああ、僕寝てたんだ…」
寝起きなのにさりげなく手元の用紙を隠してるし…

「なんだか夢を見ていた…気がするけど…
もう…覚えてないや。
そうだ。明日 お弁当を作るから花見をしよう。
ひとりではもったいなくて見ないようにしてたんだ。」


「縁側で?」
俺が いたずらっぽくウィンクすると、

「そう。縁側で。」
君は 片目を細めて きれいに笑った。




お わ り





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

絵本ストーリーかぁ~。 

最後の最後に、ちっちゃい二人の姿を想像できて嬉しかった♪
創作に乗っけて、ハッキリとは思い出していないのか!?それともさりげなく幼き日の思い出をアピールしたのか!?
お花見、きっと幸せな思い出がまたひとつ増えますね♪
素敵なお話、ありがとうございました!!
  • posted by 来 
  • URL 
  • 2017.04/11 22:08分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/11 23:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.04/12 02:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

ちぃ。ちゃん、お疲れ様^^

チャンミンのまほうが可愛すぎて
どうにかなりそうです(笑)
それは絶対とけそうにない
ユノとチャンミンだけのまほう♥

不思議な男の子たち。
遠い・・遠い人なのに
わくわくどきどきほっこりさせてくれる。
ちぃ。ちゃんありがと^^

  • posted by モモママ 
  • URL 
  • 2017.04/12 12:03分 
  • [Edit]

来さんへ。 

シーンごとの記憶がフラッシュバックしている
くらいかなあ。お兄ちゃんがユノだとはまだ
気づいていない。
思い出したあかつきには最も効果的な方法で
ユノに伝えると思う。笑。
そんなチャンミンも好き。
コメントいつもありがとうございました。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/12 19:32分 
  • [Edit]

ゴマ◎マさんへ。 

ユノ画伯も一度は考えてはみたんですよ。
いろいろねじ曲げて絵描きの才能があるという
ことにもするのも、あのままの絵でというのも
想像しましたらイカンだろと。

予習無しに挑んだテストは時間切れでした。
楽しむ準備はまだだよ~!



  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/12 19:51分 
  • [Edit]

ぷり◎ゅうさんへ 

魔法使いになって僕を忘れないでの呪文を
かけた夢は幼いチャンミンの願望だったの
かもしれませんね。
ぷり◎ゅうさん、拍手コメから始まって
毎回コメントいただいて…
とっても!ありがとう!
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/12 19:58分 
  • [Edit]

モモママさんへ。 

コメントのたびに、ちぃちゃんこんばんは。
ちぃちゃんこんにちは。と言ってくれたね。
最後はちぃちゃんお疲れ様。嬉しいです。
ほんとにね、遠い人達なのに彼らに魅せられた
という共通点で結ばれた私たち。
いつもいつもありがとう。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/12 20:11分 
  • [Edit]

こんばんは 

1話から、も一度一気に読んできましたww
ちぃさん、可愛くって楽しいお話し、ありがとうございました。
なんかねぇ、読み直す度に、2人がほかほかしてくるんですよね。
都市伝説から魔法使いになっちゃったのは、ミンだったのか、結局初恋を手に入れたユノが魔法を使ったのか・・なぁ~んてにまにましてます。もうすぐ魔法使い達が帰ってきますね!魔力を浴びる準備をしないとですな。 (#^^#)
  • posted by hirosabu 
  • URL 
  • 2017.04/12 20:43分 
  • [Edit]

hirosabuさんへ。 

読み返しありがとうございます。
魔法使い都市伝説だけでなく、幼い日の
初雪伝説もありましたから。
そちらが叶ったのかもしれませんよ。

魔法使い達の帰還に備え魔力を浴びる準備ですか。
テンション上がりますねー。楽しみだわあ。
hirosabuさんありがとうございました。
  • posted by ちぃ。 
  • URL 
  • 2017.04/13 14:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ちぃ。

Author:ちぃ。
東方神起のユノ、チャンミンが大好きです。
ユノに何度撃ち抜かれても這い上がります。
カッコ良すぎるふたりに乾杯!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。